NISSAN ルークスの評判と車一括査定の相場比較・注意点

NISSAN ルークスは、日産自動車が販売していた大人気の軽スーパーハイトワゴンです。
その人気の秘密を紐解くべく、ルークスのコンセプトや特徴を紹介し、車一括査定した場合の相場とは一体どれ位の買取額になるのか、詳しく説明いていきます。

NISSAN ルークスのコンセプトや特徴

NISSAN ルークスは、2009年から2013年まで、スズキのパレットのOEM供給を受けるモデルとして販売されていました。
車名の「ROOX」は、「Room(空間)」と「Max(最大)」を掛け合わせた造語であり、広くゆとりある室内空間を表したものです。
基本構造はスズキのパレットと同一ですが、ミッションは日産とジャトコの共同開発となる新型副変速機構付CVTが採用され、トルクコンバーター型のATは用意されていませんでした。
相場は、総じて高めになります。

NISSAN ルークスの車一括査定相場

5年落ちルークスの平均相場

5年落ちのルークスの平均買取価格は¥415,811となります。
新車のベースモデルが128万円で上級グレードだと183万円を超す車種ですので、かなり相場を維持している状況です。

全体の平均買取価格

ルークス全体の平均買取価格は¥385,526となり、このことから年式の古い個体が多いことが分かります。
ルークスのグレード構成は、ベース車のパレットと同様の2段階で、上位グレードは「ハイウェイスター」と呼ばれます。
エンジンは、全て直列3気筒のK6A型(スズキ製)を搭載し「ハイウェイスター ターボ」には同じエンジンのインタークーラーターボ仕様となります。
さらに、ルークス独自のグレードとして、オーテックジャパンから特別仕様車「アーバンセレクション」も用意されていました。
2013年3月に、パレットの生産終了により販売終了となり、三菱・eKスペースの共同開発車であるデイズルークス(DAYZ ROOX)を後継車としてそのコンセプトが引き継がれることになりました。

▼「車売り隊.com」厳選のおすすめランキング▼
車一括査定ランキング

NISSAN ルークスを高く売る為の注意点

NISSAN ルークスをはじめとして、車の買い替え時に高額査定を引き出すには、共通する注意点がありますので、詳しく説明します。

リセールバリューが高い色、グレードを売る

ルークスには、ハイウェイスターという上級モデルがあります。
こうした人気グレードだと、通常のグレードと比べて売却時に高く売れることが多くなります。
女性向きには、特に茶色系の色も大人の女子から人気が高いです。
他にも、スポーツカーなどでは限定版が発売されることがあり、一部のファン層からはプレミア価格の相場となることも多いです。
また、人気のカラーやオプションが付いている車も要チェックです。

相場情報を事前にチェックする

自分の車が今いくらぐらいで売られているかをチェックすることは、愛車の売却前には必ずやっておきたい作業です。
相場の調べ方はいくつかありますが、例えば中古車情報サイトでの中古車の価格帯を調べ、そこから流通分のコストを差し引く方法などが考えられます。
また、メジャーな中古車情報サイトでは、相場機能といって、距離、年式の条件に応じて、相場価格を表示する機能があります。
このように、相場感を持って買取業者と交渉し、ぎりぎりまで値段を上げる努力が欠かせません。

NISSAN ルークスをもっと高く売りたいなら車一括査定!

以上、NISSAN ルークスの買取相場について解説しました。
軽乗用車初の両側スライドドアを装備した、スーパーハイトワゴンの元祖というべきモデルになります。
その後、日産自動車と三菱自動車はNMKVという軽自動車事業に関わる合弁会社を設立し、これまでのOEMをやめて、共同での開発へと舵を切りなおすことになります。
もっと高く買い取ってもらいたいなら、「車一括査定」です。車一括査定サイトなら一度に複数の買取業者に依頼を出して比較できるのでとても便利です。
次の車の買い替え資金として、少しでも買取額を上げたいなら絶対に「車一括査定」がおすすめです。
相場が高い車こそ「車一括査定」を利用しない手はありません。

▼「車売り隊.com」厳選のおすすめランキング▼
車一括査定ランキング