車を高く売る!MAZDA フレアの車査定相場とおすすめ車一括査定

MAZDA フレアは、マツダが販売する大人気の軽トールワゴンです。
その人気の秘密を紐解くべく、フレアのコンセプトや特徴を紹介し、車一括査定した場合の相場とは一体どれ位の買取額になるのか、詳しく説明いていきます。

MAZDA フレアのコンセプトや特徴

MAZDA フレアは、2012年に初代が発売され、2017年に2代目へとモデルチェンジしました。
元々、マツダはスズキのワゴンRのOEM供給を受け、1994年からAZ-ワゴンとして18年間にわたり販売していました。
ワゴンRが5代目にモデルチェンジするタイミングでフレアという車名に改名し、相場も高めです。
マツダの軽トールワゴンは「フレアシリーズ」として、パレット、スペーシアのOEMを受けることになります。

MAZDA フレアの車一括査定相場

3年落ちフレアの平均相場

3年落ちのフレアの平均買取価格は\445,486となります。
新車のベースモデルが117万円で上級グレードだと147万円を超す車種ですので、値落ちとしては標準的です。

全体の平均買取価格

フレア全体の平均買取価格は\464,800となり、3年落ちよりも高い相場となりました。このことからも比較的高年式の中古車が多く出回っていることになります。
フレアのように定期的にモデルチェンジを繰り返すモデルの場合、売却するタイミングが価格に大きく影響を与えます。フルモデルチェンジをしてすぐに値落ちする場合もあれば、半年程度たってから一気に値段が落ちるケースもあります。こうした場合、早めの買い替えを検討することも高値売却の秘訣になります。
広さの面では、スーパーハイトワゴンクラスにはかなわないものの、燃費や走りなどの総合性能は、フレアのようなワゴンクラスの方が上になります。つまり、オールラウンドプレイヤーとしての位置づけで、一家に一台あっても困ることはありません。

MAZDA フレアを高く売る為の注意点

MAZDA フレアをはじめとして、車の買い替え時に高額査定を引き出すには、共通する注意点がありますので、詳しく説明します。

リセールバリューが高い色、グレードを売る

人気の車種には、ツートンカラーを選べるモデルがあったりします。
こうした人気グレードだと、通常のグレードと比べて売却時に高く売れることが多くなります。
女性向きには、特に茶色系の色も大人の女子から人気が高いです。
他にも、スポーツカーなどでは限定版が発売されることがあり、一部のファン層からはプレミア価格の相場となることも多いです。
また、人気のカラーやオプションが付いている車も要チェックです。

相場情報を事前にチェックする

自分の車が今いくらぐらいで売られているかをチェックすることは、愛車の売却前には必ずやっておきたい作業です。
相場の調べ方はいくつかありますが、例えば中古車情報サイトでの中古車の価格帯を調べ、そこから流通分のコストを差し引く方法などが考えられます。
また、メジャーな中古車情報サイトでは、相場機能といって、距離、年式の条件に応じて、相場価格を表示する機能があります。
このように、相場感を持って買取業者と交渉し、ぎりぎりまで値段を上げる努力が欠かせません。

MAZDA フレアをもっと高く売りたいなら車一括査定!

以上、MAZDA フレアの買取相場について解説しました。
基本的には、OEM元の6代目ワゴンRと同じメカニズムを搭載していますが、「S-エネチャージ」については、モーター機能付発電機であるISGの高出力化と、100Vのリチウムイオンバッテリーを大容量化したマイルドハイブリッドに進化するなど、大きな変更が行われています。
もっと高く買い取ってもらいたいなら、「車一括査定」です。車一括査定サイトなら一度に複数の買取業者に依頼を出して比較できるのでとても便利です。
次の車の買い替え資金として、少しでも買取額を上げたいなら絶対に「車一括査定」がおすすめです。
相場が高い車こそ「車一括査定」を利用しない手はありません。

関連記事

車を高く売る!DAIHATSU ネイキッドの車査定相場とおすすめ車一括査定

NISSAN ピノの評判と車一括査定の相場比較・注意点

バモスホビオ

Honda バモス ホビオの評判と車一括査定の相場比較・注意点

ミライース

DAIHATSU ミライースの評判と車一括査定の相場比較・注意点

N-BOX+カスタム

Honda N-BOX+ カスタムの評判と車一括査定の相場比較・注意点

ゼスト

Honda ゼストの評判と車一括査定の相場比較・注意点