MAZDA ビアンテの評判と車一括査定の相場比較・注意点

MAZDA ビアンテは、マツダが発売する大人気のミニバンです。
その人気の秘密を紐解くべく、ビアンテのコンセプトや特徴を紹介し、車一括査定した場合の相場とは一体どれ位の買取額になるのか、詳しく説明いていきます。

MAZDA ビアンテのコンセプトや特徴

MAZDA ビアンテは、2008年に発売されたミニバンであり、ボンゴフレンディが2005年をもって販売終了した後、ワンボックス型ミニバンから一時期撤退していた同社が、いわゆるミニバン市場に復活させて車である。
しかも、他社が、いまだに5ナンバー枠のミニバンサイズにしている一方で、全幅を3ナンバーサイズの1,770mmとし、広さや使いやすさにこだわった開発がなされてます。
「乗る人みんなの生活環境の一部となり、楽しく快適な暮らしづくりに貢献する」、「見て、乗って、夢が拡がるZoom-Zoom Tall(ズームズームトール)」を開発コンセプトに掲げて作られており、相場は年式相応です。

MAZDA ビアンテの車一括査定相場

5年落ちビアンテ

5年落ちのビアンテの平均買取価格は¥506,857となります。
新車のベースモデルが234万円で上級グレードだと291万円を超す車種ですので、値落ち率は大きい部類に入ります。
どうしても、ライバルに圧倒的な違いを見せられないのが、相場が低調な理由と考えられます。

全体の平均買取価格

ビアンテ全体の平均買取価格は¥333,860となり、かなりの底値となっています。
すでに発売から10年近くが経過していますので、モデルチェンジも待たれています。
ビアンテは、シートアレンジが革新的で、後方へ行くに従ってヒップポイントが高くなるようにレイアウトあれており、どのシートに座っても開放的な前方視界が得られようになっています。
車重はこのクラスとしては重めの1640kg超えとなっていますが、SKYACTIV-G 2.0や6速ATなどで、その重さを補うことになります。
なお、国内のミニバンとしては珍しく、インドネシア・香港・マカオでも発売されている。

▼「車売り隊.com」厳選のおすすめランキング▼
車一括査定ランキング

MAZDA ビアンテを高く売る為の注意点

MAZDA ビアンテをはじめとして、車の買い替え時に高額査定を引き出すには、共通する注意点がありますので、詳しく説明します。

自分の車の相場を事前にチェックする

自分の車が今いくらぐらいで売られているかをチェックすることは、愛車の売却前には必ずやっておきたい作業です。相場の調べ方はいくつかありますが、例えば中古車情報サイトでの中古車の価格帯を調べ、そこから流通分のコストを差し引く方法などが考えられます。
また、メジャーな中古車情報サイトでは、相場機能といって、距離、年式の条件に応じて、相場価格を表示する機能があります。
このように、相場感を持って買取業者と交渉し、ぎりぎりまで値段を上げる努力が欠かせません。

次の売却を考えてグレードやオプション、色を決める

車を買う際には、次の車への買い替えを想定して、売却価格を把握しておく必要があります。
例えば、日本からの中古車輸出の需要が高いトヨタプレミオの場合、ある特定のグレードや排気量、オプションをつけることで、3年落ち時点で新車時からほとんど値下がりしない傾向があります。
このように、リセールバリューには、グレードやオプション、色というのは実は大変重要なポイントですので、購入前にはよく検討してから決めることが重要です。

MAZDA ビアンテをもっと高く売りたいなら車一括査定!

以上、MAZDA ビアンテの買取相場について解説しました。
2012年1月には、東京モーターショーに参考出品された、「ビアンテGRANZ」という特別グレードが市販化されました。
主な特徴は、「魂動」をモチーフとしたシグニチャーウィングの採用、専用の外装が施されています。
ミニバンは、他の車種と比べると、人気もあり相場も高値を維持しやすい傾向にありますが、もっと高く買い取ってもらいたいなら、「車一括査定」です。
車一括査定サイトなら一度に複数の買取業者に依頼を出して比較できるのでとても便利です。
次の車の買い替え資金として、少しでも買取額を上げたいなら絶対に「車一括査定」がおすすめです。
相場が高い車こそ「車一括査定」を利用しない手はありません。

▼「車売り隊.com」厳選のおすすめランキング▼
車一括査定ランキング