Honda ザッツの評判と車一括査定の相場比較・注意点

Honda ザッツは、本田技研工業がが発売していた軽自動車です。
その人気の秘密を紐解くべく、ザッツのコンセプトや特徴を紹介し、車一括査定した場合の相場とは一体どれ位の買取額になるのか、詳しく説明いていきます。

Honda ザッツのコンセプトや特徴

Honda ザッツは、2002年に発売され、2007年に販売終了となった軽自動車です。
3代目ライフのプラットフォームに、角の丸い直方体スタイルのボディを被せたのがコンセプトになります。
機構もライフと同一であり、E07Z型 直列3気筒エンジンにNAとターボ仕様を用意し、ミッションは3ATのみという割り切った設定した。
相場については、すでに販売終了から10年以上が経過していることから底値となっています。

Honda ザッツの車一括査定相場

全体の平均買取価格

ザッツ全体の平均買取価格は¥53,262となり、
新車のベースモデルが89万円で上級グレードだと135万円を超す車種ですので、値落ちとしては完全な底値相場となります。
車名の由来は、英語のThat isの短縮形で、「あれだっ」と思わず言ってしまうような、親しみの持てる存在のクルマになればという思いが込められています。
角ばったフォルムで、室内も荷室もそこそこの空間があり、ホンダの3ATの小気味良い走りで、発売当初はかなりの人気を得た車種でした。
シートアレンジや荷室の使い勝手もかなり考えられていて、後席の背もたれから出たヒモを引っ張るだけで、9段階リクライニング&フルフォールダウンが可能となっています。
実際の数値よりも、人が広いと感じやすい頭の回りを重点的に広げることで、視覚的な広さが追求されているのもポイントで、室内長、幅、高さはベース車となったライフより10mm前後しか大きくなっていないのも特徴です。

▼「車売り隊.com」厳選のおすすめランキング▼
車一括査定ランキング

Honda ザッツを高く売る為の注意点

Honda ザッツをはじめとして、車の買い替え時に高額査定を引き出すには、共通する注意点がありますので、詳しく説明します。

値が落ちやすい車かどうかを見極める

車の買替えサイクルは、通常は3年、5年、7年という車検の周期でやってきます。
スズキのソリオなどは徐々に車検時にかかる整備費用がかさんでくるため、3年や5年で手放した方が得との見方もできます。
その一方で、トヨタのハイエースのように、10年落ちでも200万円を超える相場を維持している車種もあります。
車種によって3年、5年、7年というように値下がり具合が変わってきますので、相場情報をまめにチェックする必要があります。

相場感を持ったうえで、買取業者と交渉する

自分の車が今いくらぐらいで売られているかをチェックすることは、愛車の売却前には必ずやっておきたい作業です。
相場の調べ方はいくつかありますが、例えば中古車情報サイトでの中古車の価格帯を調べ、そこから流通分のコストを差し引く方法などが考えられます。
また、メジャーな中古車情報サイトでは、相場機能といって、距離、年式の条件に応じて、相場価格を表示する機能があります。
このように、相場感を持って買取業者と交渉し、ぎりぎりまで値段を上げる努力が欠かせません。

Honda ザッツをもっと高く売りたいなら車一括査定!

以上、Honda ザッツの買取相場について解説しました。
ピラーを垂直まで立てて、四角いキャビンスペースを作り出し、天井のスミの断面を角形状とすることで、圧迫感を取り去った、ホンダの「キャビンMAXパッケージ」が実現された車です。
外から見るのと、実際に乗ってみるのとでは、広さの感じ方が違う不思議な車でもあります。
もっと高く買い取ってもらいたいなら、「車一括査定」です。車一括査定サイトなら一度に複数の買取業者に依頼を出して比較できるのでとても便利です。
次の車の買い替え資金として、少しでも買取額を上げたいなら絶対に「車一括査定」がおすすめです。
相場が高い車こそ「車一括査定」を利用しない手はありません。

▼「車売り隊.com」厳選のおすすめランキング▼
車一括査定ランキング