車を高く売る!DAIHATSU ソニカの車査定相場とおすすめ車一括査定

DAIHATSU ソニカは、ダイハツが販売していたハッチバック型軽自動車です。
その人気の秘密を紐解くべく、ソニカのコンセプトや特徴を紹介し、車一括査定した場合の相場とは一体どれ位の買取額になるのか、詳しく説明いていきます。

DAIHATSU ソニカのコンセプトや特徴

DAIHATSU ソニカは、2006年に初代が発売開始され、2009年まで約3年間にわたり販売されました。
コンセプトは「爽快ツアラー」であり、軽というクラスを凌駕する高速安定性を手に入れることを目指した、ハイクオリティな車です。
買取相場については、ソニカの販売終了後、こういった走りの質感を求めた軽が販売されなかったため、一部の層にとっては需要が高く、相場も状態によっては高値になります。

DAIHATSU ソニカの車一括査定相場

全体の平均買取価格

DAIHATSU ソニカ全体の平均買取価格は\108,718となります。
新車のベースモデルが118万円で上級グレードだと154万円を超す車種ですので、値落ちとしては大きく、底値相場となっています。
ソニカのエンジンは、ツインカム3気筒ターボエンジンKF-DET型が全グレードに搭載されています。
このエンジンは、低回転域からパワーが出る新設計のロングストローク型で、自然吸気はエッセ、ターボはこのソニカから始まりました。
軽自動車の自主規制上限の64馬力と、10.5kgのトルクを発生するエンジンであり、さらにCVTが組み合わされています。
しかも、コストダウンの激しい軽自動車では珍しく、フロントとリヤにスタビライザーが装備され、高速走行時の騒音などにも気を配った設計がなされています。
ソニカの高価買取には、とにかく状態がいい個体が有利になります。
マーケットの玉数が少ないので、状態さえよければ相場より高値での買取も期待できます。

DAIHATSU ソニカを高く売る為の注意点

DAIHATSU ソニカをはじめとして、車の買い替え時に高額査定を引き出すには、共通する注意点がありますので、詳しく説明します。

新車ディーラの下取りよりも買取店で査定する

より車を高く売却する上での注意点として、新車ディーラの下取りよりも買取店で査定することがあります。
AWDやスポーツカーなどの特殊な用途がある車は、新車ディーラーの下取りに出すよりも、独自の販売ルートを確保している車買取業者の方がより高い相場で買取してくれることが多いです。
車種によっては、数十万円もの差額が出てしまうこともあるので、まずは買取業者に査定を依頼することをお
すすめします。

日ごろから車をきれいにしておく

車を査定する側も人間ですので、やはり車の状態がきれいだと、印象も変わります。
次のユーザーに売るにしても、内装や外装を仕上げるのには、他の業者に外注に出す必要もあり、コストや時間がかかります。
業者オークションで売却するにしても、内装がきれいだと、業者オークションにおける評価点数もあがり、当然オークションで高値が付きやすくなります。
普段から、自分の愛車をきれいにメンテナンスしておくことが、何年か後の売却時にもプラスに働きます。

DAIHATSU ソニカをもっと高く売りたいなら車一括査定!

以上、DAIHATSU ソニカの買取相場について解説しました。
RSリミテッドのFFモデルでは、レーダークルーズコントロールがオプションに設定されるなど、軽自動車では初めて高速道路での走行を主においたモデルになります。
しかしながら、出た時代がミスマッチだったのか、マーケットの反応はあまり高くありませんでした。
スペース効率で優れるスーパーハイトワゴンがポピュラーになってしまったのです。
こうしたソニカをもっと高く買い取ってもらいたいなら、「車一括査定」です。
車一括査定サイトなら一度に複数の買取業者に依頼を出して比較できるのでとても便利です。
次の車の買い替え資金として、少しでも買取額を上げたいなら絶対に「車一括査定」がおすすめです。
相場が高い車こそ「車一括査定」を利用しない手はありません。

関連記事

ステラ

SUBARU ステラの評判と車一括査定の相場比較・注意点

ムーヴコンテ

DAIHATSU ムーヴコンテの評判と車一括査定の相場比較・注意点

スクラムワゴン

MAZDA スクラムワゴンの評判と車一括査定の相場比較・注意点

ekワゴン

MITSUBISHI eKワゴンの評判と車一括査定の相場比較・注意点

車を高く売る!MITSUBISHI i(アイ)の車査定相場とおすすめ車一括査定

MITSUBISHI トッポの評判と車一括査定の相場比較・注意点