下取りでは損をする!軽自動車こそ利用したい車買取査定

下取りでは損をする!軽自動車こそ利用したい車買取査定

軽自動車の場合、価格が安いからと下取りに出す方も多いのですが、実は価格が安いにもかかわらず性能が高い軽自動車は値崩れしにくい商品として知られており、軽自動車こそ車買取査定で高い査定が期待できる自動車なのです。

軽自動車が値崩れしないのは何故

軽自動車というと、価格が安いということからか走行性能が悪い、小さいので事故の際に危険、車内が狭いなどというイメージがありましたが、そもそも高速道路よりも街中での使用を前提としていますし、小回りが利きパワーがなくスピードが出ない分だけ事故にあう確率も低くなります。

軽自動車は価格が下がりにくい

500万円や1,000万円以上するような高級輸入車は中古車としても高額査定が期待することができますが、それも当然で人気もさることながら新車価格が高額だからです。

新車価格の高い車の場合には、その分だけ値下がりする余地が十二分にあるわけです。

これと比較すると、新車価格が低い軽自動車の場合には値下がりする余地がそれほど十分にはないということになります。

近年のエコカーブームでは、その低燃費性や高性能な作りから大人気となっている軽自動車は中古市場でも人気車として取り扱われることも多くあります。

つまり、値下がりするような余地がそれほど大きくないところで、中古市場では人気が出てきて需要が高いという状況ですから車買取査定に適している車種であるということができるのです。

女性に人気の軽自動車

しかも、最近ではエコカーとしてだけではなく、女性に人気の車種として女性からの高い需要が生じています。

小回りが利くため女性でも運転しやすく、女性をターゲットにすることで非常にお洒落な軽自動車が増えたことも需要を高めることになりました。

また、低燃費性だけではなく、税金も安いなどの様々なメリットがあるところも人気となっています。

軽自動車を売るなら車買取査定がおすすめ

車を売る場合には、購入先のディーラーで下取りしてもらうか買取会社で売却する方法がありますが、値崩れしにくい軽自動車の場合には車買取査定で査定を競ってもらうことで少しでも高い査定を期待することが可能です。

複数の買取会社から見積もりをもらう

車買取査定を利用することで比較的簡単に複数の買取会社から見積もりをもらうことができます。

軽自動車の場合には、高級輸入車のように大きな額になることはありませんので、2~3社から見積もりをもらえば十分でしょうし、これにより最終的な査定額は数万円
上がることも珍しくはありません。

ポイントは、面倒だからと言って買取会社1社のみで決めるのではなく、必ず複数の買取会社から見積もりをもらって最高値の買取会社で売却するということです。

簡単な入力だけで申し込み可能

現在、web上には多くの車買取査定サイトがあり、簡単に必要項目に入力するだけで申し込みが可能です。

申し込むと担当する買取会社から連絡が入りますので、実際に車を見てもらう出張査定の日時を決めます。

出張査定とは無料でこちらの駐車場などまで出向いてくれて、査定を行い多くのケースではその場で査定額を知ることができます。

出張査定の時間は1~2時間というところで、車の査定自体は10~20分前後でそこからは価格交渉が行われることになります。

▼「車売り隊.com」厳選のおすすめランキング▼
車一括査定ランキング

軽自動車は下取りには向いていない

買取会社の場合には購入した中古車を転売することで収益を得ますが、ディーラーの下取りの場合には買い替えの値引き目的に中古車を下取りするのが一般的でした。

下取りの場合には競合先がない

下取りと車買取査定を比較した場合、下取りには競合先からの見積もりがないため競って査定額が高くなることがありません。

下取りに依頼する場合にも、車買取査定で見積もりを出してもらい、それ以上の査定額が出るかどうかを確認することは重要です。

むしろ、下取りの場合にも買取会社の見積もりの1社として考え、他の見積額と比較するのが良いでしょう。

故障車の場合には下取りでは価格が出ないことも

故障車や水没車などの動かない車などの場合には、とても価格はつかないと考えて購入先のディーラーに相談したところ、本来ならば廃車料金がかかるところを無料で引き取ってもらえたという経験がある人も多いのではないでしょうか。

もちろん、これはサービスであるわけですが、車買取査定の場合には故障車や水没車などの動かない車の場合にも想定以上の価格がつくことがあります。

故障車でも修理して動く場合はもちろんですが、それ以外にもパーツなど売れる部品があるケースではそれらで価格がつくことも多くあります。

査定は無料で行ってもらえますので、自分で判断するのではなくプロに査定してもらうことが大切です。

軽自動車を売却する場合の注意点

車買取査定に向いている軽自動車ですが、売却の際にはいくつかの注意点があります。

価格交渉が苦手な場合

特に女性などの場合には、価格交渉が苦手だという人も多いでしょう。

近くに、親兄弟、親戚、友人などに交渉慣れしている人がいる場合には1時間ほど付き合ってもらいましょう。

慣れている人が交渉すれば数万円くらいは高くなることも多いですから、お礼で食事をごちそうしても十分ペイします。

また、交渉が苦手な方向きに合同査定方式という、各社に同時に査定してもらうという方法もあります。

軽自動車の場合の必要書類

軽自動車の場合には普通車売却のケースとは必要書類が若干異なりますので注意が必要です。

軽自動車の場合に必要となるのは、車検証・自賠責保険証明書・軽自動車納税証明書・リサイクル券(預託済みの場合)となります。

まとめ

軽自動車の場合、新車価格が安いうえに高性能で燃費が良く、さらに最近では女性人気からお洒落な車が多くなっており、中古車市場でも値崩れしにくい車種となっています。

このようなことから、軽自動車は下取りに出すよりも車買取査定を利用して売却するほうが圧倒的にお得であること多いのが実情です。

▼「車売り隊.com」厳選のおすすめランキング▼
車一括査定ランキング

関連記事

NO IMAGE

ローン中だと車買取査定は受けられない?意外と知られてない裏技

NO IMAGE

車買取査定業者に車を売る際に多いトラブルとは

NO IMAGE

車検切れでも買取査定でお得に車を売ることが可能

NO IMAGE

車査定アプリは本当に便利?メリットを見極めるポイントは

NO IMAGE

車買取査定で輸入車を高く売るためのポイント

きちんと揃えておきたい!車査定・売却で必要なものとは?

きちんと揃えておきたい!車査定・売却で必要なものとは?

下取りでは損をする!軽自動車こそ利用したい車買取査定|車一括査定サイト比較ランキング@車売り隊.com