初めて車を売る方も大丈夫!車買取査定交渉のポイントとは

車を売却する際には、下取りよりも車買取査定を利用したほうが高く売れる可能性があるという事実は多くの人が知るところとなっていますが、車買取査定を受ける場合には下取りにはない価格交渉というポイントがあり、これ次第では査定額が大きく異なるケースもあります。

個別で行う価格交渉

車買取査定サイトのメリットは、複数の買取会社から見積もりをもらうことができるということにありますが、査定には個別で行う方法と合同査定方式の2通りがあり、まず個別の交渉について説明します。

出張査定を依頼する

買取会社から見積もりをもらうためには、車買取査定サイトなどから連絡を取り、無料の出張査定を受ける必要があります。

出張査定は、こちらの指定する時間に出向いてもらえますので大変便利ですが、この出張査定時に行われるのが価格に関する交渉となります。

交渉事にある程度の自信がある場合やすでに何度か買取会社で売却経験のある方の場合には、2~3社の高額査定を出しそうな買取会社を選択して個別交渉してみるのがおすすめです。

交渉のポイントは3つあります

  1. 時間の調整がつけば、なるべく本命の買取会社は最後に出張査定を受ける
  2. こちらから希望価格は決して言わないこと
  3. すべての見積書が揃ったら、翌日以降に見積額が安かった買取会社から順に連絡を入れ最終的に買取会社を決定する

1社あたりの出張査定にかかる時間は60分から90分くらいと想定されますので、時間のある方以外は2~3社くらいがちょうどよいでしょう。

ポイントとなるのは、なるべく最後に本命の買取会社の査定を受けることで、事前に査定を受けるライバル会社からの査定額が高くなる可能性がありますし、結果的には本命の買取会社の査定額を引き上げることになります。

また、査定を受けた翌日以降に各社に電話するのはお礼の意味もありますし、これによりさらに査定額が若干なりともあがる可能性もあるからです。

交渉時には、どの買取会社の担当者からもいくらなら売りますかという質問を執拗にされると思いますが、これには答えないようにしてあくまで各社の見積もりが揃ってから決めますと答えるようにします。

これは、各社の担当者にはこの車(案件)の場合にはいくらまでなら出しても良いという予算がありますので、こちらの希望額を知ることでできるだけ予算の上限ではない価格で決めたいという事情があるからです。

こちらの希望額を伝えない限りは予算上限に近い査定額が出る可能性があります。

▼「車売り隊.com」厳選のおすすめランキング▼
車一括査定ランキング

合同査定方式

交渉ごとに慣れてない方や初めて車買取査定を経験するという方に向いているのが合同査定方式で、1回の出張査定で済ますことができますので時間も労力もかからないため最近増えている方式です。

事前に合同方式である旨を伝える

利用者にとっては非常に都合の良い合同方式ですが、買取会社の担当者にとってはそれほど好ましいものではありません。

利用者と個別交渉をすることができませんので、必然的にライバル社を意識した査定額を出す必要がでてきます。

従って、エチケットとしても事前に買取会社のほうに今回は合同査定方式でお願いしたいと伝えるようにしましょう。

伝えるタイミングは、出張査定を依頼して指定場所まで出向いてもらった段階でよいでしょう。

合同査定方式の3つのポイント

  1. 査定終了後に、事前に用紙を渡しておくか、各担当者の名刺の裏側に査定額を記入してもらって個別にもらい受けます
  2. 合同査定中には各社の担当者が相談することのないように近くにいるようにしましょう
  3. 各社の査定額が出たら、その場で結果を伝えるのではなく、明日各社に結果連絡を入れますと約束して当日は終了します

合同査定方式は、交渉力はほとんど必要なく決めごとを守って淡々と進めるだけで高額査定を引き出せる可能性のある方法です。

押さえておきたいのは、各社から査定額をもらう際に査定額が他社に知られないようにすること、ないとは思いますが各社が談合しないように場所を離れないようにすること、その場では決定せずに1日考えてから決めるとすることなどとなります。

最後の翌日以降に電話連絡するというのは、個別査定の場合と同じで、査定額の安かった買取会社順に電話連絡をしていきます。

これにより、出張査定当日にもらった最高額よりも若干は価格が上がる可能性があります。

電話連絡の際にも交渉する必要はほとんどなく、聞かれたら最も高かった査定額を伝えるだけで、その金額を聞いてさらにその価格を上回る査定額が出るかどうか運次第ということです。

車買取査定交渉のポイントのまとめ

交渉ごとに自信のある方や買取会社での売却経験者の場合には、個別交渉することで高い査定額を引き出すことができるでしょうが、初心者などの慣れていない人や交渉事が苦手だという人の場合には合同査定方式がおすすめです。

車は決して安い金額の商品ではありませんので、交渉次第では車にもよりますが数万円から10万円以上も差が出てくることも珍しくはありません。

せっかく長年乗ってきた車ですから、売却するときも少しでも高い価格で売却できるようにしたいものです。

▼「車売り隊.com」厳選のおすすめランキング▼
車一括査定ランキング

関連記事

NO IMAGE

車買取査定における修復歴とは?

NO IMAGE

車買取査定業者で車を売る際に高額査定にするコツとは

高額は期待できる?スバルと車買取査定

高額は期待できる?スバルと車買取査定

車買取査定でのタイヤの扱いは?スタッドレスだとプラスに?

車買取査定でのタイヤの扱いは?スタッドレスだとプラスに?

車買取査定はメールだけで済ませられない?電話が必要な理由は

車買取査定はメールだけで済ませられない?電話が必要な理由は

NO IMAGE

車検切れでも買取査定でお得に車を売ることが可能

初めて車を売る方も大丈夫!車買取査定交渉のポイントとは|車一括査定サイト比較ランキング@車売り隊.com