車買取査定は契約書のチェックが重要?見極めのポイントは

車買取査定は、契約の成立後にトラブルが発生するケースがあります。

これは売る側の無知に付け込む悪質な業者が存在し、契約書の内容をチェックしないと見抜くことが難しいケースがあるからです。

買取査定額に納得しても契約書のチェックが漏れると危険なケースがあるため、安易にサインしないことが大切になります。

二重査定などでトラブルになるケースがある

車買取査定は査定結果をみて車を売って完結するわけではなく、お金の振込みまで確認をしなければ危険なケースがあります。

悪質な買取業者の場合は振込みまでの時間を稼ごうとしたり、査定後に見つけられなかった傷が見つかったことで減額になったなど、クレームをつけてくることがあるからです。

予告無しで査定額からお金を差し引き、差額を振り込むケースもあります。

車は査定時の傷などで金額が確定するものであり、見落としなどがあった場合は業者の責任になります。

しかし、契約書を確認すると買取査定後に価格が変動する可能性に触れているなど、よく見ないとわからない注意事項を設けている業者も存在するのです。

しっかりと契約書を確認することは重要で、不安な場合は口頭で確認した上で一筆添えてもらうなど、念を入れた方が良いケースもあるのです。

契約書をチェックしないとつけ込まれやすくなる

車買取査定が成立し、契約書が発行される場合はしっかりと読むことが大切になります。

悪質な業者は契約書にサインをするまでの時間なども見ているケースが多く、質問もなければ法律などにも詳しくない人間だと判断します。

また、サインをせかしてくる業者は悪質なケースが多く、見極めのポイントにもなっています。

契約書は重要な書類なため、一度持ち帰ってしっかり読むなど慎重な姿勢を見せた方がプラスになります。

トラブルを防ぐための意識を見せるだけで、相手から難題を振られる確立が減っていくのです。

トラブルになる前に把握しておきたいポイントは

 
契約書を巡るトラブルを避けるためには、事前に知識を身につけ、対処法も覚えておくことが大切になります。

例えば、二重査定は悪質な行為であり、契約書に書かれていても裁判などで無効化できる場合もあるからです。

また、悪質な行為として問えないケースもあることに理解が必要です。

契約書に書いてあることが全て通るわけではない

契約書をチェックすることは重要ですが、どうしても確認が漏れてしまうケースはあります。

この場合は契約書にサインしたことは全て守らなければいけないと勘違いしがちですが、実際は契約書に不合理な条項が含まれる場合は契約自体が無効化できる場合があるのです。

車の買取査定も法律を厳守する必要があり、法律上問題がある契約書は通用しないのです。

相手がクレームをつけてきた場合はその要求に正当性があるか確認する事も大切なのです。

悪質な行為と問えないケースとは

二重査定は悪質な行為になりますが、買取の成立と引渡しに期間が開いてしまう場合は悪質と言い切れないケースがあります。

これは車の引渡しまでに事故などを起こしたり、傷を増やしてしまった場合は査定額を減額されてもおかしくないからです。

契約書に二重査定を疑わせる文言が合った場合はどの範囲までを指すのか確認するなど、意識のすり合わせが必要になる場合があるのです。

▼「車売り隊.com」厳選のおすすめランキング▼
車一括査定ランキング

優良な業者を選ぶのが早道になる

契約書のトラブルを防ぐためには、契約書をチェックするだけでなく、優良な業者を選ぶという方法もあります。

車の一括査定サイトや買取査定の斡旋業者の中には厳しい審査基準を設け、トラブルを起こす業者自体を登録している場合もあります。

信用できる場所を経由して買い取り査定をしてもらうことも重要になるのです。

優良業者が集まるサイトを利用する

車の一括買取査定は一般的になっていて、優良業者を選んで登録しているサイトも増えています。

トラブルの多い業者を登録してしまえば、一括査定サイト自体の評判が落ちます。

一括査定サイトにもブランド力があるため、自主的に品質向上に努めていることが多いのです。

評判の良いサイトを利用し、自分で直接マイナーな業者に連絡しないなど、工夫をするのも方法です。

サポートが整っているサイトで売る方法も

一括査定サイトのほかにも、売却に関する各種サポート体制を充実させた仲介サイトも増えています。

トラブルを避けることのメリットは、他の一括査定サイトと共通しています。

利用者の評判が重要になるからこそ、スマートな売却手続きのためのノウハウを提供することが珍しくなくなっているのです。

実際にトラブルがあった時に相談できるのもポイントで、一人で対処しなくてよいことが大きな安心感につながることがあります。

まとめ

車買取査定は契約書を巡ってトラブルになるケースが存在し、悪質な業者に当たってしまうと精神的にも経済的にも痛手を負うことになります。

車を高値で買ってくれる業者が良いとは限らないため、しっかりと内容を確認する必要が出てきます。

悪質な業者が入り込みにくい一括査定サイトなどを利用し、トラブルを避けるのも方法です。

評判が業績を左右するからこそ、審査を厳しくしているサイトは多いのです。

▼「車売り隊.com」厳選のおすすめランキング▼
車一括査定ランキング

関連記事

NO IMAGE

車買取査定で輸入車を高く売るためのポイント

NO IMAGE

車買い替えにおいて忘れがちになってしまう自動車保険の手続きとは

NO IMAGE

車買取査定業者に車を売る際に多いトラブルとは

NO IMAGE

車一括査定による営業電話を回避する方法とは?

NO IMAGE

車買取査定には定番の営業トークが?のせられないように注意

NO IMAGE

車買取査定業者で車を売る際に高額査定にするコツとは

車買取査定は契約書のチェックが重要?見極めのポイントは|車一括査定サイト比較ランキング!「車売り隊.com」