車買取査定のリサイクル料金についての注意点

新車であれ中古車であれ、車を買う際の見積りは、リサイクル料金というものが含まれた見積り金額になっています。

見積書には細かい諸経費がたくさん書かれているので、ついつい見落としてしまいそうになりますが、決して少なくない額が計上されているので、今一度見返してみると確認できるはずです。

リサイクル料金とは

実は、知らないうちに支払っているリサイクル料金という費用があります。

リサイクル料金のコンセプト

新しく製造された自動車でも、いつか廃車となり、解体されることが通常の流れです。

しかしながら、フロンを含んだエアコンやエアバッグ、鉄やプラスティックで構成されている自動車の解体やリサイクルには多額の費用が必要です。

そこで、自動車の所有者がそれらの費用を負担するように規定したのが自動車リサイクル法であり、その費用がリサイクル料金になります。

自動車リサイクル法の概要について

自動車リサイクル法では、関係事業者を厳しくルール化する一方で、排出者責任として、自動車の所有者が処理費用を負担するという仕組みになっています。

リサイクル料金の所有者負担

自動車の処分が有料化となる場合、最終的な所有者にとっても、価値のない車に処分費用をかけるのがもったいないという気持ちになってしまいます。

そこで、車の売る時ではなく、購入時にリサイクル料金を預託しておき、財源的な担保をすることで、使用済み自動車が山の中などに不法投棄されずに適性に処理される流れができるのです。

リサイクル料金について

リサイクル料金は、自動車のモデルやグレードによって、それぞれ異なる料金が設定されています。

自動車メーカーがシュレッダーダストの発生量、フロン類の充てん量、エアバッグ類の個数や取り外しにかかる工数などを元に算定しています。

また、リサイクル料金を支払うと、リサイクル券という書類が発行されます。

通常は車検などの書類と一緒に保管されることが多く、売却時以外に求められることはありませんが、非常に重要な書類なので、紛失しないように注意が必要です。

リサイクル料金はリサイクル券に記載がされていますが、自動車リサイクルシステムのWebサイトから、車台番号などの情報を入力することにより検索することも可能になっています。

▼「車売り隊.com」厳選のおすすめランキング▼
車一括査定ランキング

リサイクル料金の負担の仕組み

自動車リサイクル法は、二輪車や特殊自動車を除く全ての自動車が対象となり、リサイクル料金が発生します。

リサイクル料金の内訳

リサイクル料金は、シュレッダーダスト料金、エアバッグ類料金、フロン類料金で構成されます。

概ね7,000円から18,000円程度であり、通常は大きな車ほどリサイクル料金が高くなる傾向があります。

リサイクル料金の負担とは

リサイクル料金は、原則として、新車購入時に購入者が負担することになります。

もし仮に新車の購入者が解体まで保有し続ければ、お金の流れは単純です。

しかし、中古車として売られ、所有者が移転する場合は、リサイクル券を次の所有者に引き渡す代わりに、リサイクル料金を元の所有者に支払うというのがルールになります。

あくまで原則としては、リサイクル料金を最終所有者が負担するということです。

中古車売却時の注意点

リサイクル料金については業界の統一ルールがないので注意が必要です。

リサイクル料金の現状

リサイクル料金は、最終所有者が負担するのが原則であり、自動車の売買の時は、その金額を別にプラスして取引するのが原則になります。

しかしながら、買取業者の見積もり金額の中に、こういったリサイクル料金が含まれているかどうかについては、業界の統一ルールがなく、不透明な一面もあります。

見積もりの確認が必要

確かに重要なのは、自分の車がいくらの価値があるかということですが、自分が支払ったリサイクル料金については、売却した自分に戻してもらうのが原則です。

まずは、買取業者に対して、提示された見積もり金額が、リサイクル料金を含んでいるのか、リサイクル料金を含んでいないのかを確認することが非常に重要です。

1万円から2万円程度の金額ですが、逆に査定金額でも、あと数万円のところで売るかどうか悩んでしまう場合も多いものです。

そういった時に、リサイクル料金が含まれているかいないかは、大きな差となって表れてきます。

自分の愛車を売る時に、こういった不透明な経費はリサイクル料金だけではありません。

まとめ

自動車というのは、クルマ単体での価値のほかにも、自動車税や自賠責保険なども付帯しています。

これらの費用については、年度や車検の残りの期間分をすでに自分が払っているのですから、正当な対価を返してもらうのが原則となります。

買取業者ともよく確認をして、小さいところで損をしないような車の売却をおすすめします。

▼「車売り隊.com」厳選のおすすめランキング▼
車一括査定ランキング
ズバット車買取比較

「ズバット車買取」おすすめの理由は?


  1. 評価の高い業者を最大10社に一括査定可能

  2. 提携している業者は150社で高価査定してくれる業者が見つかる

  3. 他社に負けない高価査定率

買取額 98点 手 軽 97点
安 心 100点 口コミ 96点
吹き出し口コミ紹介
  • ユーザー口コミ
    一括査定で5社に見積もり依頼したところ、一番の安値と高値の間に約20万円の開きがあり驚きました。
    同時に車を持ち込んで単独査定を受けていたら20万円も損をしていたかもと思うと、一括査定の有効性を感じました。
    出張査定で自宅に居ながら高額での買取が実現したのはズバット車買取の車一括査定サイトを利用したからだと思います。29歳・男性
  • ユーザー口コミ
    車の買い替えの際に下取りに出そうと思っていたのですが、低年式でエアコンが不調のため試しにズバット車買取の車一括査定サイトを利用してみました。
    出張査定に来たスタッフにエアコンの件を話すと(きちんと不調個所を教えて下さりありがとうございます。
    たとえ故障車でも最善の価格で査定させて頂くので安心してください)ととても丁寧な対応で査定額も予想していた金額よりも高額だったので満足しました。42歳・男性
  • ユーザー口コミ
    長年大切に乗っていた愛車を手放すのだから高値で引き取ってくれることと、車を丁寧に扱ってくれる業者に売りたいと思っていました。
    簡単に業者の対応を比較できるとズバット車買取の車一括査定を利用したのですが、やはり各社の担当者の態度には差があり一番感じのいい担当者の会社に引き取ってもらうことにしました。
    (大切に乗られていることが一目で判りましたので、精一杯の金額を提示させて頂きました)と金額的にも満足できる結果になりました。48歳・男性
もっと読む
  • ズバット車買取比較の詳細はこちら
  • ズバット車買取比較の公式サイトはこちら
ユーカーパック

「ユーカーパック」おすすめの理由は?


  1. 5つの基本情報を入力するだけで買取の概算金額が提示される

  2. 買取業者からの電話がかかってこない

  3. 希望の売却価格と最低入札価格を指定することができる

  4. 入札方式なので買取業者との交渉の必要がない


買取額 97点 手 軽 98点
安 心 95点 口コミ 96点
吹き出し口コミ紹介
  • ユーザー口コミ
    ディーラーの下取り査定金額よりもかなりの高値で売却できたので大満足しています。入札中もスマホで簡単に経過確認することができたので、ある意味楽しみながら売却することができました。車両引き取りも自宅まで来てくれたので助かりました。30代・女性
  • ユーザー口コミ
    丁寧に対抗してもらえ、査定や入札のプロセスも透明性が高く安心して依頼することができました。車両引き渡しは落札者と直接取引になるので、入金までは若干不安を感じるかと思いましたが、ユーカーパックの担当者が上手にハンドリングしているのを感じ安心して取引することができました。50代・男性
  • ユーザー口コミ
    初めて車を売りました。ネットで見かける他の一括査定サイトでは多くの買取業者とのやり取りが必要だったり、電話が鳴りっぱなしのトラブルがあるとネットの評判を見て「どうしようか?」と思っていたので買取業者との直接やり取りがなく交渉の必要がないユーカーパックを選びました。時間と手間が省けるので忙しい人や車を売るのが初めての人、交渉が苦手な人にはおすすめだとおもいます。20代・男性
  • ユーザー口コミ
    廃車にしようかと考えたほど長く乗った車なのですが、このまま廃車にするのも忍びないと思ってカーセンサーの車一括査定に申し込んでみました。
    廃車費用がタダになれば御の字、と思っていたのですがいくつかの業者が価値を見とめて査定をつけてくれたので買取に出して新車購入の資金に回せました。
    廃車にしなくてよかったです。40代・男性
もっと読む
  • ユーカーパックの詳細はこちら
  • ユーカーパックの公式サイトはこちら
一括査定.com

「一括査定.com」おすすめの理由は?


  1. JADRI加盟会員のスタッフが対応する信用度の高さ

  2. 多数の車査定業者が競り合う高い買取価格

  3. 自浄作用でサービスの向上し高品質サービスを実現

  4. 買取価格の相場一覧を提供

買取額 96点 手 軽 92点
安 心 94点 口コミ 91点
吹き出し口コミ紹介
  • ユーザー口コミ
    車が高値で売れるときいて初めて利用しました。一括査定を申し込むとすぐに買取業者さんから電話があり6社の査定をうけて見積もりを受け取りました。ディラー査定より高値が付くことは期待していたのですが、6社の中での最高値はなんとディーラー査定プラス37万円!もちろんその価格を出してくれた買取業者さんに買い取ってもらいました。30代・男性
  • ユーザー口コミ
    転勤のため急遽車を手放すことになりネットで申し込みました。3社に査定してもらうことして、時間がないので3社同時に車を見てもらいました。「嫌な客と思われたかな?」と心配したのですが予想額よりも高値が付いたので満足しています。契約後3日目に代金の振り込みを受けてホッとしました。20代・男性
  • ユーザー口コミ
    6年前に買ったヴィッツを売却しました。初めての利用だったのですが申し込みの入力フォームも簡単で、あれよあれよと思っているうちに査定が完了しました。査定に来てくれたスタッフの対応も良く「この部分はプラス査定ですが、これはマイナス査定です」と判りやすく説明してくれたので良かったです。結果的には思っていたより高く売れたので文句なしと言っても良いですね。30代・女性
もっと読む
  • 一括査定.comの詳細はこちら
  • 一括査定.comの公式サイトはこちら
中古車買取査定市場

「楽天オート」おすすめの理由は?


  1. 複数の査定を比較し高額査定が期待できる

  2. 名義変更などの手続きはお任せできる

  3. 査定の申し込みと制約でポイントが貰える

  4. 利用料が掛からない

買取額 96点 手 軽 97点
安 心 89点 口コミ 91点
吹き出し口コミ紹介
  • ユーザー口コミ
    楽天オートで車一括査定の申し込みを行った後、複数の買取業者から連絡が入りました。
    どの買取業者でも良い対応が受けられました。
    多くの買取業者で少しでも高く買い取りすると言う努力が見られたので利用してみて良かったです。30代・男性
  • ユーザー口コミ
    車を高く売りたいと思い、楽天オートに査定の申し込みを行いました。
    しかし何社から来るのか楽しみに待っていたのに1社しか連絡が来なかったのです。
    1社しか連絡が来ないのでは車一括査定の意味がありません。
    自分のエリアでは申し込みできる買取業者が少なかったです。20代・男性
  • ユーザー口コミ
    パソコンに慣れていなかったのですが、楽天オートでは簡単にお申し込みすることが出来ました。
    最初は不安もありましたが、買取業者さんも親切丁寧な対応だったので良かったです。
    思っていた以上に高い査定が出たので次の車の購入資金に回したいと考えています。40代・女性
もっと読む
  • 中古車買取査定市場の詳細はこちら
  • 中古車買取査定市場の公式サイトはこちら
カーセンサー.net

「カーセンサー」おすすめの理由は?


  1. 一括で最大30社に対して見積もり依頼できる

  2. 査定に出したい業者を選択できる

  3. 大手の「リクルート」が運営してるので安心

買取額 95点 手 軽 89点
安 心 92点 口コミ 93点
吹き出し口コミ紹介
  • ユーザー口コミ
    初めて車を手放すので名前を聞いたことのあったカーセンサーで車一括査定を利用しました。
    軽自動車の買取でしたが申し込み完了から最初の連絡が届くまで2分もかからなかったのにはビックリでした。
    思ったよりも高額の査定がついてよかったです。20代・女性
  • ユーザー口コミ
    流通の少ないマニアックな車なので近所の中古車店では思うような査定が出ずカーセンサーを利用しました。
    この車をきちんと評価してくれるのかな、と不安でしたが査定を依頼した業者の中のひとつが価値を見とめて高額買い取りしてくれたので満足です。50代・男性
もっと読む
  • カーセンサー.netの詳細はこちら
  • カーセンサー.netの公式サイトはこちら

関連記事

車買取査定に手数料は必要?あまり気にしなくて言いワケとは?

車買取査定に手数料は必要?あまり気にしなくて言いワケとは?

NO IMAGE

初めて車を売る方も大丈夫!車買取査定交渉のポイントとは

NO IMAGE

初心者でも安心!車買取査定のやり方を徹底解説します

NO IMAGE

廃車も売れる!知って得する廃車査定の豆知識

NO IMAGE

愛車を高く売る!押さえておきたい売る時期とタイミング

NO IMAGE

安心して車の査定を依頼出来る買取業者の選び方

車買取査定のリサイクル料金についての注意点|車一括査定サイト比較ランキング!「車売り隊.com」