車買取査定でのタイヤの扱いは?スタッドレスだとプラスに?

車買取査定でのタイヤの扱いは?スタッドレスだとプラスに?

車買取査定時に、スタッドレスタイヤをつけておけば金額も上積みされると考える人がいます。

しかし、実際にはスタッドレスタイヤをつけても金額はプラスにならず、ノーマルタイヤと変わらないため注意が必要です。

車買取査定はタイヤの種類ではなく、溝の減り具合でチェックされる仕組みになっているのです。

スタッドレスタイヤでも金額は増えない

車買取査定の際に、少しでも価格を上げようとスタッドレスタイヤなどをつける人がいます。

しかし、車買取査定はタイヤの溝を基準に査定額を算出するため、無理にスタッドレスタイヤを履かせても手間も費用も無駄になってしまうのです。

車の買取査定は、そのまま売れるかどうかが重要になります。

冬であっても雪が降らない地域は多く、スタッドレスタイヤ自体に関心がない層がいるのもポイントです。

タイヤを替えること自体に人件費などがかかるため、買取店でも無理せずにそのまま販売することが多いのです。

付属品としてつければプラスになるか

タイヤを付属品としてつければ高く売れると考える人もいますが、実際には査定額にはほとんど影響がない点に注意が必要です。

これは中古車買取業者がタイヤを扱えるとは限らず、売れなければ処分費用がかかるためです。

そのため、プラス査定にはつながり辛いのです。

買取業者がタイヤも売れるとは限らない

車の買取査定を行う業者は、業者ごとに車の処分方法に違いがあります。

自社グループの中古車販売業者に車を引き渡すだけでなく、中古車ディーラーへ販売する、海外へ輸出する、オークションに出品するなど、利益に変える方法が変わってくるのです。

タイヤが売れるかどうかも違いがあり、場合によっては邪魔になってしまうこともあります。

販売ルート自体を確保できず、車をうるさいの『おまけ』扱いせざるを得ないケースもあります。

そのため、買取査定額がプラスになるとは限らず、無理につけない方が良い場合が出てくるのです。

パーツショップに売った方がプラスになることも

タイヤを付属品としても車買取査定額がアップすることはほとんどなく、手間などをかけるだけムダになってしまう場合があります。

確実にお金に変えたい場合はパーツショップに売った方が良く、確実な現金化ができるケースが多いのです。

注意したいのはタイヤのメーカーと溝の深さです。

パーツショップでもタイヤの品質とメーカー、溝の深さが重要視されます。

高級タイヤでも溝が減っていればほとんど価格がつかない場合もありえるのです。

パーツショップに持ち込む手間も考えて、本当に別々に売った方が良いのか考えることも重要になります。

▼「車売り隊.com」厳選のおすすめランキング▼
車一括査定ランキング

金額よりも手間が重要になることも?

 
車のタイヤを少しでも高く売ることを考えるのであれば、買取専門店に相談するのがおすすめです。

車のタイヤの買取に特化し、宅配買取を行っているケースもあります。

ただし、梱包が必要かどうか、送料の負担はどうなるかなど気を使う部分も多いのです。

宅配買取に対応するショップも

タイヤを少しでも高く売りたい場合に候補に上がるのが、タイヤ買取の専門店です。

タイヤ買取専門店の中には、実店舗だけでなく、宅配買取に対応しているケースもあるからです。

宅配買取であればお店にタイヤを持ち運ぶ手間が省け、業者に依頼するだけで買取査定を利用できます。

タイヤを処分する感覚で利用できるのが魅力ですが、送料などの負担などはショップによって違うため、しっかりとチェックする必要があります。

ホイールごとでなければ割に合わない?

タイヤの買取で注意したいのは、ホイールごとでなければほとんどお金にならないことです。

タイヤは消耗品であり、お金をかける人が限られます。

履かせかえる手間なども含めると需要は低くなり、価値も低下しやすいのです。

もちろんタイヤだけの需要もありますが、無理に中古で買うよりも工賃込みで新品を購入した方がお得になりやすいという事情もあります。

売る手間がかかるわりに、ほとんどお金にならないケースがあることに注意が必要です。

車に履かせるタイヤホイールも重要に

車買取査定に出す場合は、タイヤホイールは純正品か、有名メーカーのアルミホイールにするのが基本になります。

ドレスアップされたホイールは好みが分かれるケースが多く、車が売れない原因となることがあります。

そのため、査定額がマイナスになり、業者側が純正のホイールを買って付け替えなければならない場合があるのです。

タイヤが買取査定にプラスになることは少ないものの、マイナス要因になってしまうことはありえるのです。

まとめ

予備も含めたタイヤがあれば、車買取査定にプラスになると考えるのは誤りです。

業者によって差が出ることがあるものの、別な業者に売る人件費の方が高くつき、惹く受けるメリットがないケースも存在するからです。

少しでも高値にしたいのであれば別に売るか交渉材料に使うなど、処分の手間と比較しながら検討することが大切になります。

▼「車売り隊.com」厳選のおすすめランキング▼
車一括査定ランキング

関連記事

スズキの車買取査定で気をつけるべき点とは?

スズキの車買取査定で気をつけるべき点とは?

NO IMAGE

廃車も売れる!知って得する廃車査定の豆知識

2chの車買取査定情報はあてにならない?注意したいポイントは

2chの車買取査定情報はあてにならない?注意したいポイントは

NO IMAGE

初めて車を売る方も大丈夫!車買取査定交渉のポイントとは

女性ファンも多い?ダイハツの車買取査定のポイント

女性ファンも多い?ダイハツの車買取査定のポイント

NO IMAGE

年式が古くても高額査定が期待できる趣向性の高いクルマ

車買取査定でのタイヤの扱いは?スタッドレスだとプラスに?|車一括査定サイト比較ランキング!「車売り隊.com」