ローン中だと車買取査定は受けられない?意外と知られてない裏技

ローン中でも車の買い替えをしたくなってしまうケースや、車の現金化を考えてしまう場合があります。

ローンがあると車の買取はできないと思われがちですが、実際は業者がローンを立て替えて差額を支払ってくれるなど様々な仕組みがあるのです。

ローン中の車は名義の書き換えができないのがポイント

 
ローン中の車は車の名義が書き換えられない仕組みになっています。

そのために車自体が売れないと思われがちですが、逆に言えばローンを支払ってしまえば名義を書き換えられることになります。

そのため、車の買取業者が車を買い取るためにローンの支払いを代理で行ってくれることが一般化していて、スピーディーな現金化や維持費の節約に役立てることができます。

ローンがある車が売られるのは珍しいことではない

ローンが残った車が売られるのは、それほど珍しいことではないのがポイントです。

これは引越しや単身赴任、病気や家族構成の変化など、生活環境の変化で車を処分せざるを得ない場合があるためです。

需要があればそれに答えるのが商売のポイントで、持ちつ持たれつ名関係ができている部分もあるのです。

買取業者は車の確保に必死

中古車買取業者は車を売りたい人にさまざまなサービスを提供し、少しでも売りやすい環境を整えています。

これは車自体がなければ商売が成り立たないためで、サービスの向上に努めた結果、業界標準になったものが多いためです。

ローンの立て替えと名義変更の代行も代表的なサービスの一つで、車の有効活用をすすめるポイントになっています。

需要と供給が一致することで車の買取査定の申し込みのハードルが下がり、両方が良い関係が築けるようになっているのです。

業者がローンを立て替えて差額を支払ってくれる

車の買取査定業者がローンを立て替えるのは、車を売ってくれる確約が合った場合に限ります。

無償でローンを払ってくれるわけではなく、車と言う資産を買い取るからこそ、立替が可能になるのです。

ローンがない車を買取査定する場合は、査定額がそのまま売主の取り分になります。

しかし、ローンがある場合はローンと買取査定額を比較し、査定額の方が高い場合は売主に差額が支払われます。

逆に買取査定額が低い場合は、売主が差額を支払って車を引き取ってもらう形になります。

年間の維持費や自動車税、車検費用などを節約する目的でなければ、赤字になるのがポイントになります。

▼「車売り隊.com」厳選のおすすめランキング▼
車一括査定ランキング

実際に査定してもらってから考える方法も

車の買取査定は、目安になる数字を調べることはできますが、実際にどの程度の買取額になるかは査定を受けなければわからないようになっています。

これは車の状態だけでなく買取業者の在庫の状況などが影響し、在庫が余っている車種であれば査定額も安くなってしまうからです。

ある程度の買取査定の目安は調べることができる

ローン中の車を売りたいと思った場合は、なぜ車を手放したいのかが重要になります。

車の維持費などを節約したいのか、お金に変えたいのかで違いが出るからです。

お金に変えるつもりが赤字になってしまえば、生活に支障をきたす可能性も出てきます。

車の買取査定の目安はある程度であれば簡単に調べることができます。

車の買取査定額の情報などをまとめたサイトは多く、価格に幅はあるもののおおよその額を知ることができるからです。

後は車の状態などで加減されるため、実際に売って黒字になる可能性が高いことを確認してから査定をするなど、手間自体を減らすことも可能になっています。

業者によって大きな差が出ることもある

大まかな目安がつけられる一方で、買取査定の差が大きく出る場合もあります。

これはローンの立て替えの手間などが問題になるわけではなく、在庫の状況や販路などで買い取れる額が変わってくるからです。

買い取られた車はオーディションで高く売る、中古車ショップに売る、自社の販売サイトで取り扱うなど業者によって扱いが変わります。

業者の販売力や在庫の状況によっても差がでる形になり、中には他の業者に転売することを前提で安値が提示されることもあるのです。

そのため、業者間の比較をすることの重要性が増してくるのです。

自分で払った方が面倒なケースも

車のローンを自分で払ってから中古車査定に出せば、面倒な手続きが減るのではと考える人もいます。

しかし、ローンは一括で返済しなければいけない点に注意が必要です。

ローンが少しでも残っている場合は名義の変更が認められないためです。

事前に金策が必要になるケースが出てくるため、買取査定に出して業者に任せた方がスムーズになることが珍しくないのです。

まとめ

ローン中の車でも車の買取査定に出すことは可能で、実際に売却することもできます。

ローンは車の売却額で相殺される扱いになり、買取額が高ければ差額が受け取れます。

お金に困った人だけでなくやむを得ずに車を処分しなければならないケースもあるため、中古車の買取を行う業界自体が工夫を重ねて簡単な手続きで済むようしているのです。

車が古くならないうちに売れば高額買取につながるケースもあるため、短期で乗り換えるサイクルを繰り返す人も存在するのです。

▼「車売り隊.com」厳選のおすすめランキング▼
車一括査定ランキング

関連記事

NO IMAGE

車を売る際に行っておくべき事と査定内容や売却後における注意点

車買取査定は契約書のチェックが重要?見極めのポイントは

車買取査定は契約書のチェックが重要?見極めのポイントは

下取りでは損をする!軽自動車こそ利用したい車買取査定

下取りでは損をする!軽自動車こそ利用したい車買取査定

NO IMAGE

車買取査定業者で車を売る際に高額査定にするコツとは

NO IMAGE

車査定アプリは本当に便利?メリットを見極めるポイントは

車買取査定に手数料は必要?あまり気にしなくて言いワケとは?

車買取査定に手数料は必要?あまり気にしなくて言いワケとは?

ローン中だと車買取査定は受けられない?意外と知られてない裏技|車一括査定サイト比較ランキング!「車売り隊.com」